忍者ブログ

忘れな草日記3

トワイライト・ゾーン専用ブログ。サークル「トワイライト・ゾーン」の最新情報や、雑記やお絵描きのページなどを公開していきます!
07«  2018/08  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »09
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(3,209)研究室旅行で隠岐へ

 木曜日から3日間、研究室旅行と言うことで、島根県の隠岐へ行って来ました。ただ、観光に出かけた2日目の金曜日は、隠岐地方は午前中に激しい雨で、観光も今ひとつになってしまいました。更新が途絶えていたのは、そのためです。申し訳ありません。事前にこのことを書いておくべきでしたね。
 
 研究室旅行は、昨年は新聞配達のバイトで拘束されてたので、行けなかったのですが、今年は参加ということで。
 
 
 ◆フェリー乗り場、七類港へ
 隠岐へのフェリー(隠岐汽船)は、現在は境港からではなくて、すべて島根半島の七類港から出ているので、メンバー13人が4年生のクルマ4台に分乗して七類港へ。米子から境港を抜けて、境水道大橋を経て、島根半島へ…。松江に行くのと大して変わらないぐらい…。七類港まで2時間半…。港に行くまでがまた長い…。
 
 ◆隠岐汽船
 フェリーおきで、七類港から隠岐西郷港へ。今回は隠岐の島後(どうご)のほうだけだったので、西郷港まででしたが、さらに2時間半の船旅…。思った以上にフェリーでも隠岐までは時間がかかります。その間、9人でトランプで大富豪とかやって、時間つぶし…。2等客室だったので、雑魚寝ができるようなところのフラットスペースだったので、9人でトランプも可能! 
 
 また、フェリーでクルマを隠岐まで軽を1台積んでいくだけでも、17,340円もするという…。どこもそれくらい取るんでしょうかね…?
 
 ◆竹島返還の看板
 西郷港について、すぐ目に飛び込んでくるのが、この立て看板。
 
  200908291029000.jpg
 竹島は日本の固有の領土であり、「島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地」という住所も存在するところであるものの、実効支配が及んでいないこともあって、こういうものが…。この看板の他に、そういったノボリがあちらこちらで見ることができます。やはり竹島がいちばん近いだけに、こういう運動はいちばん活発なようです。
 
 隠岐や対馬も韓国領だとか言ってるヤカラもいますが、それはどうかしている…。
 
 ◆隠岐という土地
 離島ということで、何にもないところだと思っていたのですが、非常にそれに近かったです(汗)。西郷港の近くに大きなショッピングモールといっても、都会によくあるスーパーぐらいのが1軒あるぐらい…。宝くじ売り場も唯一そこに1軒だけ…。コンビニは1軒もありません…。思っていた以上にすごいところだな…と思いましたよ。目抜き通りも人影がすごくまばら…。
 
 ◆名所旧跡
 2日目の名所旧跡探訪だったのですが、あいにくの大雨…。一応、玉若酢命神社に鎮座する、八百杉を見学、その後は、名所として知られる、ローソク岩と白島海岸に行って来たのですが、大雨だったこととレンタカーの時間も限られていたので、近づくことは出来ませんでしたが、一応展望台からの眺めとして、記念撮影。
 
 ローソク岩は、ローソクの如く、夕陽が沈むと、岩の先端に夕陽が触れて、あたかもローソクの火を灯しているように見えるという非常に良く知られた名所ではあるものの、大雨でしかも午前中ということもあって、ベストな状態で見られませんでした…。残念!
 
 ◆宿泊
 宿泊は、都万のあいらんどパークのログハウス。ホテルではなくて、ログハウスなのがまたいい感じでした。初日の晩飯にBBQをして、2日目の晩飯にカレー。ある意味合宿のような感じでした(汗)。夜は夜で、教授は4年生やM2を巻き込んで、麻雀をうち、残りの4年生と私は、大富豪やらUNOやら…。よくある修学旅行のような風景でした(笑)。結構酒も飲んだような気が…。
 
 ◆海
 隠岐に来れば、海だろうということで、あいらんどパークに隣接する奥津都海水浴場に…。ただ、海水浴場とは名ばかりで、漁港の後ろ側に人工で設置されたような、ちょっと寂しい海水浴場…。これは期待はずれでして、海に行ったメンバー全員、奈落の底に落とされたような感じでげっそりして帰ってきたという…(汗)。
 
 自然を満喫するのであれば、西ノ島などの島前に行ったほうがいいようですね。3年前にも研究室旅行で隠岐に行ったそうで、島前の方に行って、「めっちゃ良かった」と助教が何度も言ってたような…。
 
 ◆帰還
 3日目の昼に西郷港を出るフェリーくにがで、七類港へ。この日は海も若干荒れていて、船が良く揺れました(汗)。また2時間半、そこで大富豪をやるわけです。七類港からはまたクルマ4台で分乗して、鳥取まで…。結構長い旅路でした(汗)。
 
 
 でもまあ、こういう機会がないと、同じ山陰とはいえ、隠岐にも行かないままだったろうし、ちょうどよかったのではないかと思います。今度は、もうちょっと隠岐の自然を満喫するためには、島前のほうをメインに行くべきなんでしょうかね…? 来年は何処へ行くのやら…?

                                (1,915文字)

拍手[0回]

PR

Comment

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

Trackback

トラックバックURL:

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カレンダー&時計

ブロック

最新CM

[10/10 元気]
[10/10 NONAME]
[09/07 AAA]
[09/06 TMAK]
[06/15 ダイヤモンドダスト]

最新TB

プロフィール

HN:
忘れな草
年齢:
32
性別:
非公開
誕生日:
1986/03/31

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

pixiv

pixiv最新投稿30傑。

Twitter

twitterでのツイートはこちら

忍者アナライズ

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 忘れな草日記3 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]