忍者ブログ

忘れな草日記3

トワイライト・ゾーン専用ブログ。サークル「トワイライト・ゾーン」の最新情報や、雑記やお絵描きのページなどを公開していきます!
01«  2019/02  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   »03
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(3,958)それは舞い散る桜のように

 ここしばらく、「トワイライト・ゾーン」で11人の看板娘ばかり描いていたので、それが続くと、やっぱりトワイライト以外の娘も描きたくなるものです。基本的に、うちの看板娘以外となると、そんなに描くこともないので、pixivに載せているイラストのうち、77%(219枚のうち170枚)が「トワイライト・ガール」だったり…。版権や二次創作の類が如何に疎いかを示しているのに他なりません。

 実際、版権イラストだけを集めた薄い本も、14種ある「トワイライト・ゾーン」の既刊の中でも、「AT RANDOM」シリーズの2種のみ。でも、描くときはまとめて何枚も続けて描くことが多いですけどね。今がそんな状態。


 ということで、4月で桜も非常に満開のこの時期。「桜」で連想して描いてたのが、この2枚。この日記のタイトルにもしていますが、「それちる」ですね。メインともいえる、雪村小町ちゃんと、星崎希望ちゃんの2人を、「AT RANDOM」の第1弾の原稿以来、3年ぶりに描きました。希望ちゃんに至っては、カラーでは初描き。実際3年近くブランクがあると、ほぼ初描きに近いものがあります。

  nozomi_hoshizaki_m.jpg
 komachi_m.jpg

 ちなみに、今回、「それちる」のこの2枚を描こうとしたきっかけに、もうひとつ。1月に、せしな先生が描いてた、小町ちゃんの落書き。pixivのほうにも、地味にイメージレスポンスをしてたり…。あれぐらい魅力的なものを描いてみたいものですね…。描き始めて3年半ぐらいでは、まだまだまだまだ…。G'sでも文字ネタ投稿者でしかなかった人なのですから。


 僕の絵柄は、瞳を大きく描くことが多々あります。僕自身、それでそれなりに見えるのであれば(元来ある絵柄とは結構な相違があるとしても)、満足なのです。とりわけ、今回の小町ちゃんを描いていて、「あまりにもスイートな小町ちゃんだな…」と、客観的に見てて思いました。かわいくなりすぎるのも、良くも悪くも結果往来です。

 

 「それちる」については、リアルタイムで気に入ってしまったという訳ではないのですが、大学に入る直前の2004年3月号のG'sの特集で、「それちる」の希望ちゃんがとびきり目に付いて、それ以降、西又さんの絵をそれとなく気に入っていたものです。

 今では、その当時ほどではないですけどね。即売会なんかのイベントにも、並んでゲットしようとも思わないし、組織としてファンネルになる以外大手の行列にも行く気がさらっさらありませんしね(爆)。7年前の大手に並ぶことになかばすべてをかけてたころが昔のように遠い目線の先に見えます。

 ちなみに、コスプレデビューもこの作品だったりするわけで、2008年の夏コミの2日目、「それちる」の3年生用の夏制服でこだま先輩をやったんだっけ…。イラストの小町ちゃんが着てるみたいなのを着てましたね…。今いるマイミクさんであれば、ぬくぬくさんにしか見せられていません。それから1回も登場してないんだよな。この衣装。

 

 
 このほかにも、最近では、

 elis2011spring_m.jpg
 ▲Canvas2のエリスちゃん

 nozomi_kiriya_m.jpg
 ▲迷い猫オーバーラン! の霧谷希ちゃん

 912ee667.jpeg
 ▲CCさくらのさくらちゃん(2011Spring ver.)

 といったところでしょうか…。迷い猫に関しては、まったくの初描き。原作もアニメもノータッチで描いているので、これでいいのかどうかは、まったく把握できてません(!)。しばらくは、版権イラストで、絵柄の再構築をちょっと試みようと思っています。コミコミで、まとめて「AT RANDOM III」として発行してもいいかもしれない…(笑)。と姑息なことも考えつつ…。

 完成したイラストについては、pixivのほうが先着して載せられていると思います。お暇なときにpixivのほうものぞいていただけるとこれ幸いです。

拍手[0回]

PR

(3,859)ステキですわ! さくらちゃん!

 冬コミに向けての原稿もはじめて行かねばならないところなのですが、今回はコスカを回避せざるを得ない状況になりましたので、コスカの申込をしてしまいましたが、欠席ということになります。詳しいことは、後々の日記でお知らせします。

 そのため、コスカで予定していた新刊の方を、冬コミでスライドさせて発行ということになります。どうにもこうにも、研究室の中間発表が29日にやるということになってしまっては、28日のコスカはどうしても諦めないといけない訳ですから...

 それゆえ、コスカ用の新刊、カレンダーは冬コミまでゆっくり原稿を進めて行こうと思います。フルカラーコピー本になります。「トワイライト・ゾーンⅨ −たそがれダイアリー2010」を持っていらっしゃる方なら解ると思いますが、ああいうのを作ろうと思っています。今年は絵の数を増やしてみようと思っていますが...

     sakura_m.jpgsakura_m.jpg 

 原稿もさることながら、衝動的に他の子を描きたくなるときというのは、あるもので、コミコミ新刊の本の中身で描いて以来の、さくらちゃんを。僕の原点とも言える子でもあり、原作でもアニメでも、いちばん最初の原点とも言える、原作1巻の表紙でもあり、アニメ版の第1期のOPのバトルコスチュームのさくらちゃんを。今までこの姿のさくらちゃんを描いたことが実は無かったり...。過去の6枚は全部制服だったことにpixivを見返して解ったこと。

 

 いつかの、コミケ遠征で、中野ブロードウェイのまんだらけに寄ったときに、この衣装のコスパ製のものが中古で売りに出されてたのを覚えています。値段的には、中古とはいえかなりのお値段をしてたのを記憶しています。僕自身、初めてアニメのCCさくらを見たときから、ものすごいかわいいなあ...。とずっと思っていたもので、数あるバトルコスチュームの中でも、これがいちばん好きだったりするんです。基本形というか、こういうひらひらした感じのほうが個人的には好きなのですよ。

 

 

 何回か、さくらちゃんは描いていますが、その当時、「CCさくら」に没頭していた頃はまったく絵を描くことをしなかったし、描けるものとも思っていなかったので、描きたくても描けなかったのが、正直悔しいという気持ちは持っていました。今でこそ描くようになってから3年ほど経ちましたが、とびきりのかわいいさくらちゃんを描くというのは、なかなか達成できてないと思っています。

 

 

 とりあえずは、コミケの原稿を描き始めて行かないとなあ...などとも思いつつ、たまには突発的に版権モノも飛び出すことがありますので、そのときはそのときで...。基本としてはうちのサークルは「トワイライト・ガール」を多いに売り込んでおりますので! 純粋に創作としてお話を出せる日が来るといいんですけどね...

拍手[0回]

(3,798)絵柄の変遷、13冊の既刊

 「トワイライト・ゾーン」としてサークル活動を始めてから、2年と3ヶ月になりましたが、その間に発行してきた本は、先のこみトレ16で、13冊目になりました。今まで出してきた本を並べるとこのような状況になります。意外と圧巻ものです。

fc78207a.jpeg
上左から 処女作 「メイドカフェ・トワイライト」
第2集 「AT RANDOM」
第3集 「Purity」
第4集 「パラダイス・カフェ」
中左から 第5集 「Ordinary」
第6集 「いつも君のそばに」
第7集 「夢の都」
第8集 「挿話(エピソード)」
第9集 「たそがれダイアリー2010」 (※コスカ24号店で売り尽し。絶版)
下左から 第10集 「西陽のあたる部屋」
第11集 「遊歩道」
第12集 「AT RANDOM II」 (※こみトレ16で完売。生産中止)
第13集 「Visitor」

うちの本は基本的には、「トワイライト・ゾーンxx -サブタイトル-」という形式でタイトルをつけています。発行順に番号が振られるので、手持ちで欠番があるようならば、その本が手元にはないというのも分かるという訳ですね。  とりわけ、現在では、第9集の「たそがれダイアリー2010」と、第12集の「AT RANDOM II」の2冊が完売に伴って、生産中止であるためパーフェクトに「トワイライト・ゾーン」の発行物がそろっているというのは、非常に稀だと思います。

今では、第5集までのコピー本仕様の本については、在庫もあるものの、イベントでは机上に出していません。13種も本がある中、古すぎるのをいつまでも出している訳には行かないのもありますが、さすがに描き始めたころのときの絵を出すのは、あまりにも恥ずかしいというのもありまして、現在ではイベントでは机上に出していません。コスカのときぐらいの駄々広い机であれば、全種出せるでしょうが、イベントでは、きっと出せないだろうな…。

手元にある、すべての既刊を見返してみて、絵の変遷というのが、見て取れますね…。描きはじめたころの処女作などなどを見ていると、この絵柄で本を出してたのを思うと、結構げっそりしてしまいますね…。その当時は、ものすごい自信を持って、発行してイベントに望んでいたものですが、見返してみて「よく出せてたな…」と思いました…。自分自身、描き続けてみて、違和感なく今描いているようなものになっているようにも思えますが、処女作とか見ていると、少しはまともに描けるようにもなったかな…と正直思います。


たまに、描き始めて本当にすぐのころの絵が発掘されたりするのですが、今思うと、本当に悲惨に思えてしまいます。今でも全く以ってまだまだなのですが、ほんの少しでも、今の絵がまともに思えます。まあ、これがまた2,3年してみて、今の絵を見返したときに、きっと「この絵柄すげえ」ときっと思うとおもいます…。絵の画力も日進月歩と行きたいところです。

こうして、既刊全13冊を見返してみるだけでも、自分の画力の変遷を見ることができると思うと、何らかの形に残しておいてよかったなと思います。pixivにも随時、絵を描いてはアップロードしていますが、本当に描き始めてすぐの絵というところまでは残していませんし、時系列を追って見ていけるという点では、既刊がいちばん絵柄の変遷を見て取れると思います。

ちなみに、初めて描いた絵というのが、このmixiの中のアルバムに実は潜んでいたりもします。今に至るイラストの原点、初めて描いたのは、今のトワイライト・ガールのリーダー、しーちゃんでした。まだその当時は、あゆかさんの(当時から彼女をしーちゃんと呼んでた)扉絵のバイオリン娘を見ながら描いたのがあります。今ではお蔵入りにしたいくらいものですが…アルバムのどこかにあります…。記憶にある方もいると思います…。今思うとすごい絵でした…。

そんな訳で、随時絵を描いていって、アップロードしていくでしょうが、同時進行で、14集、15集と新刊を発行していければ…と思うところです。いまのところ、まだしばらくは、「創作」で申し込んで行くことになると思いますが、今後とも「トワイライト・ゾーン」をごひいきに…。よろしくお願い致します。

拍手[0回]

(3,608)かわいいさゆりん(from Kanon)

 滅多にお目にかかれないLP盤を、開放倉庫で見つけたその日。同じく開放倉庫で、(中古)同人誌を発掘していたときに、絵柄がとにかくかわいい本をいくつか手に入れまして、3冊ゲットしたのですが、そのうち2冊がKanon本で、1冊はみずいろ本…。何がしか、ちょっとしたノスタルジーを感じる本です…。(今ではなくなりましたが、奥付にリアル住所と本名を書いていたころのこと…。)


 そこで、絵柄がかわいかったKanon本を見ていて、私も触発されて、過去に描いたことのある、Kanonの佐祐理さんを改めて、Ver.2010.1として…。

   Kanon_sayuri.jpg

 とりわけ、今回の一枚はちょっと気合の入れ方が違います。とびきりかわいくかいてやろうと思って、微妙にタッチを変えてあります。また、彩色に当たっては、纐纈さんからの72色の色鉛筆。彩色に関しても、できるだけキレイに塗れるようにはしました。いつにもまして、気合の入れ方が違います。


 個人的にも、なかなかの会心の一枚と自負しているのですが、これを今日の昼間にアップロードしたのですが、思っていた以上に評価がいいという…。ブックマークのタグとかもううれしいくらいだし、挿されたコメントも、非常にうれしいものです。会心の一枚は、他の方からみても、高評価…? なんでしょうか。個人的にはとても気に入っている一枚です。

 


 さて、佐祐理さんのイラスト&買った同人誌に触発されて…ということで、コミコミの新刊は、Kanon本! という訳ではありませんが、久しぶりに、「トワイライト・ガール」ではない版権モノを集めたイラスト本を考えています。以前、2008年夏のこみトレ12で発行した、「AT RANDOM」の第二弾です。

 「トワイライト・ゾーンⅡ -AT RANDOM-」では、個人的に描いてみたいギャルゲーのヒロインを集めて描いてしまおうというので作ったコピー本でした。表紙には、Canvas2のエリス&可奈っぺを描いた青い表紙の本です。つまりは、コミコミの新刊では、ギャルゲーヒロイン総集編の本を予定しています。

 そして、おまけに今回はオールフルカラーのコピー本として発行を検討しています。色鉛筆彩色によるオールフルカラー…。今冬のこみトレ15新刊だった「たそがれダイアリー2010」と同じような形式の本を予定しています。16pぐらいのものができれば…と思っています。


 こんなことを書いている私も、明日のゼミ(修論のプロポーサル)のスライドを作りながら、これを書いていたりもする…。とびきりにやることも詰まっております…。コピー本なので、ギリギリまで原稿にかかれると思います。ページ数もそんなに多くは無いので、うまく行けば発行できるかと思います

 公私ともに、鬼のような状況ですが、コミコミでの新刊、ご期待ください…。全頁、自分でも納得行くような(このさゆりんのような)かわいい絵柄を維持できるよう…。

   (1,189文字/mixi日記「(1,254)Kanon本ではありません (2010/05/06)」を修正)

拍手[0回]

(3,504)やよちゃんとマスコット

 昨日から3月になったので、昨日のうちに、web「トワイライト・ゾーン」のTOPイラストを変更しました。このほか、コスカが終了したので、「Twilight-zone」のページと「刊行物一覧」のページにコスカ新刊を追加してあります。
 
     top1003_m.jpg
 3月の和名は「弥生」ということで、TOPイラストは、やよいちゃんの登場です。設定上の誕生日も1988年3月20日ということで、3月といえば、やよちゃんの登場のほかに何があるという…? 
 
 やよいちゃんは、私のオリジナル娘ではなく、あゆかさんのG'sマガジンの扉イラスト(2005年4月号)のメイド服の女の子がモデルなのですが、この発売時期がちょうど今頃の3月ということから、脳内彼女の時代から、既に「弥生」という名前が決まっていた子でした。エリーちゃんのお姉さんという設定も、先行して出ていた、エリーちゃんのモデルの温泉娘(2005年1月号)があったからこそ出来たものです。
 
 
 何気に、トワイライト・ガールの中でも、1番人気の子だったりする、やよいちゃん。pixivでも「トワイライト・ガール」のタグで、描いて下さる方がいますが、やよいエリー姉妹を描いて下さってるし、ゲスト原稿を依頼すると、やよいちゃんを描いてくださる方が多いのです。
 
 以前にあゆかさんにコミケでお会いしたときに聞いた話でも、G'sに寄稿した3枚のイラスト(2004年12月号のしーさや姉妹のモデル、2005年1月号のエリーちゃんのモデル、4月号のやよいちゃんのモデル)の中でも、やよいちゃんのモデルのイラストが、評判がよかったというように聞いています。万人受けし易いヒロイン像なんでしょうかね…?
 
 
 あとは、2匹になったマスコット。空飛ぶワンちゃんのエスペランサと、お嬢さま猫のフェスタちゃん。今回の新刊の裏表紙には、エスペくんとフェスタちゃんが登場していますが、空中浮遊できるのは、エスペくんだけで、フェスタちゃんは飛べないらしいです。
 
 最近、エスペくんが、やよいちゃんになついて遊んでもらっているというお話を、今回の新刊で描いています。なので今回はやよちゃんとマスコットを一緒に描こう! ということでこういうことになりました。
 
 エスペくんの耳を突っつくやよいちゃん。エスペくんはどうやら耳を触られるのが、イヤなようで、あまりいい顔をしてません。ご主人様のさやちんに怒られるときは、耳をがしっ! と掴まれて引張られて…というようなことがあるようで、耳を触られるのがイヤだとか…。(このお話も今回の新刊のマンガの中に出て来ています。盛大にさやちんがエスペくんの耳を引張ってます(笑))。
 
 フェスタちゃんのご主人様は、新ヒロインの美鈴ちゃんです。美鈴ちゃんがやさしい性格のお嬢さまということもあって、普段はおとなしいネコちゃんです。エスペくんから受ける求愛が苦手だけども、お友達としてならつきあってもいいかなーなんて思っているようで…。エスペくんは、「ボクの彼女だワン!」と言うものの、それは彼の勘違いだというのは、トワイライトのみんなの思っているところだったり。
 
 
 これからも、マスコット2匹が他愛もなくゆるーい感じで、登場させていけたら…と思っています。いろんなところにちまちま登場しますので、マスコットの2匹もどうぞよろしくお願いします。

  (1,355文字/書き下ろし)

拍手[0回]

(3,459)えりしーちゃん -2月のTOP絵

 2月になりまして、web「トワイライト・ゾーン」のTOPイラストをかけかえました。何時までも、「謹賀新年」のみこみこさっちゃんという訳には行きませんし…。2月仕様のTOPイラストは、トワイライトの古株。初期メンバーのこの2人が登場しています。

     top1002_m.jpg
 赤い髪のエリーちゃんと、私の脳内彼女から、今ではトワイライトの看板ヒロインとなった、しーちゃんの登場です。2月はしーちゃんの誕生月という設定があるので、初めから今月は、しーちゃんが登場する予定にはなっていましたが、エリーちゃんについては先月お誕生月だったのに、登場できなかったので、この2人を一緒に登場させてあげることにしました。

 しーちゃんに関しては、いつもどおりの女神さまの風貌が漂うような、かわいらしく描けたのですが、普段はほとんど見られない、ロングヘアのエリーちゃんは、普段のくるくるまきまきしてる髪型に比べると、ぐっと大人っぽくなってしまいますね。こないだ20歳の誕生日を迎えたということもあって、しばらくは髪の長いエリーちゃんに出会えることが多くなるかもしれません。

 それにしても、女の子は髪型ひとつ、ちょっと変えただけでも、見た目がだいぶ変りますねー。2次元でも、3次元でもそれは同じかもしれません。

 また、エリーちゃんの髪型については、もともとこういうロングヘアをくるくる巻いて束ねているというのもあまり知られておらず、ツインテールをらせん状にねじってあると思っている人のほうが多いと思いますよ。ロングヘアのエリーちゃんが登場するまできっと誰もがそう思ってたはず(オリジナルを描かれているあゆかさんは解かってたと思うのですが…)


 恥ずかしがり屋さんでおとなしめの、エリーちゃんと慈愛に満ちた女神さまのしーちゃん…。一緒に並んでいるだけで本当に姉妹のように思えてしょうがないです。さやちんとやよいちゃんで、元気なかしまし姉妹というペアが似合う気もするんですけどね。逆に、おとなしい子と元気な子がペアで姉妹というのが、バランス取れてていいのかな…とも思うんですけどね。

 それにしても、しーちゃんはいつ、何回描いても大好きです。オリジナルのあゆかさんのしーちゃんのかわいさには遠く及びませんが、あゆかさんばりの、かわいいしーちゃんが描けるようになりたいです。

 <余談>
 コミケの申込書を描いています。サークルカットが描けていますが、明日にはお披露目しようと思います。〆切には間に合わせるようにしますので、もうしばらく…。続けて受かると良いんだけどなあ…。

  (1,047文字/書き下ろし) 

拍手[0回]

(3,416)たそがれのさくらちゃん


   sakura_20100105.jpg
 mixiコミュの「カードキャプターさくら」のスレの中に、「みんなで描いたさくらちゃんを貼りませんか?」というのがあるのですが、更新履歴に上がってくる頻度がそこそこ多かったりするので、私もたびたびのぞいてみたりもしています。そこで、私も触発されて、さくらちゃんを描いてみる…。
 
 「CCさくら」は私にとっては原点とも言える作品でもあり、中学校の3年間は完全に、さくらに溺れた時期でした。アニメのサントラも4枚ありますし、画集も全部あるし、マンガですらほとんど読まない性格のこの私が、単行本全12巻持ってたりもするし、「なかよし」で連載されてたころは毎月買って読んでたものでした。
 
 「CCさくら」のブームが私の中で去った後、シスプリにはまり、G'sを買うようになりギャルゲー路線に入っていったのが2002年のこと…。そういえば、「CCさくら」のアニメがスタートしたのが、1998年4月7日というのだから、今春で12年……。干支も一回り、私の人生のちょうど半分を、「さくら」で占めているということになる訳で…。12年も経ったとは本当に思えないものです…。
 
 
 
 今でこそ、絵を描くようになった私ですが、中学生の頃に、「CCさくら」に没頭し、はまっていたころにもしも絵が描けていたとするならば、どういうことになっていただろうなあ…というのは以前から思っていること。実際に「描けるものなら描いていた」し、描きたい気持ちはすごくあったんですけどね…。
 
 実際に、初めて絵を描いてみたときの記事(431)でも、今ではお蔵入りにしてしまいたいものですが、「清水の舞台から飛び降りるが如く」描いてみることをしなければ、当然、今のこのさくらちゃんもあるはずが無く…。同人活動もイラストで続けてこれるような現実があるのも、この最初の一歩が無ければ総てが無かった…。それだけは確かなことだと思います。
 
 ちなみに、私の絵の中で、もっとも影響を与えているのは、この「CCさくら」でもあるのです。私の目の描き方は、「CCさくら」のアニメのさくらちゃんの瞳と良く似ているのに気づくと思います。瞳のべた塗りなんかも実はそういう訳から来ているのも、アニメの「さくら」の影響です。中学の三年間に刷り込まれた記憶があまりにも鮮烈に残っているのもあるのでしょうか…?
 
 改めて、2010年は寅年。自らの干支の年ということもあって、原点回帰を兼ねて、「あの頃描きたかった絵」を描いていく1年にしてみようかな…などと考えています。既に「トワイライト・ゾーン」のコピー本第2集「AT RANDOM」でギャルゲーヒロイン本を出していますが、それに留まることなく、創作だけではなくて、描いてみようと思っていた子を描いていく年にしたいと思います…。
 
 今年の冬コミ(C79)で受かっていれば、その集大成で何らかの形にもしてみたいなあ…と思いつつ。
 
 
 改めて、さくらちゃんを描いてみたのですが、やっぱり楽しいです。今年は創作に限らず、いろんな方向に興味を持って描いていきたい…そう思う2010年の年の初めです…。

   (1,261文字/mixi日記「(1,164)たそがれのさくらちゃん」を転載)

拍手[0回]

(3,364)百合佳サンタとやよいサンタ

   top0912.jpg

 web「トワイライト・ゾーン」の12月のTOPイラストとして、載せた一枚です。毎月TOPイラストを更新しているのですが、12月はやっぱり、昨年同様、ヒロインの誰かをサンタガールにしてしまおう! ということで、今年はお姉さまの百合佳さんと、やよいちゃんをサンタガールに仕立ててみました。

 また、12月は、百合佳さんの誕生月ということもあって、TOPイラストには欠かすことは出来ないので、必然的に、百合佳サンタになってしまったわけですが、百合佳さんのサンタガール…描いていて思ったのですが、今年25歳になるお姉さまとは思えないような…個人的には童顔でかわいらしいお姉さまキャラって凄くツボなんですよね。サンタ服も似合ってて、描いて良かったと思っております。


 一緒に登場する相方には、やよいちゃんを。コスプレが趣味のやよいちゃんであれば、言われなくても「サンタガールやっていい?」とか言いそうなので、迷わず、やよいちゃんを登場させました。サンタ服とはいえ、カラーリングやデザインのせいか、どうも「Kanon」の1年生の制服に見えてしょうがない…。イメージカラーのモスグリーンに合わせて、こうしてみたのですが…。


 昨年はまだ「忘れな草日記Ⅱ」だった12月は、このときにも、ブログの最上段に、TOP絵を飾っていましたが、昨年は妹トリオ(さやちん・エリーちゃん・まどちん)のサンタガール3ショットだったのですが、お姉さまになると、画面の印象もちょっと次元が高くなるというかなんと言うか…。かわいいに越したことは無いのですが、ディレクター兼プロデューサー兼絵描きとしては、非常に満足です。

 

 TOPイラストの更新に合わせて、「Twilight-zone」のページも更新してあります。サークル情報の更新とともに、参加イベントの今後の予定も追加してあります。冬コミの新刊の概要(44ページの本になる見込み)なども追加してありますので、ご一読いただけると幸いです。

 コミケの後は、1月のトレで、2月末のコスカは既定路線でいきますが、6月のコミコミまでの間に3ヶ月ほど時間があるので、来春の黄金週間中のComic1にも参加を検討中です…。4月以降になると、公務員試験と修士論文の狭間のイベントになってきそうですが…。


 という訳で、冬コミも44ページの本を計画しているだけに、ウィークデーのこんな時間まで研究室にいては、なかなか言行が進まないのですよー…。忙しくはなくなったとはいえ、思うように進まんとです…。土日に10~15ページぐらい進めるくらい行かないとなあ…。12月15日が入稿〆切だし…。

 既刊の原稿修正して、「Ⅴ-Ordinary-」と「Ⅵ-いつも君のそばに-」の重版オフセット版の発行もやらないと、既刊も出せない状況だしね…。あゆかさんに渡せる本もないと、せっかくのサークル参加が…。 (3日目にあゆかさんが来てくれないと渡せないのですが…。彼女は2日目の東方だし、誕生日席だし…。)


 とりあえず、家帰ります…。明日も朝が早いっす!



  (1,283文字/書き下ろし)

拍手[0回]

(3,353)バースデーさやちん♪ 2009

 11月23日は、さやちんのお誕生日ということで、「トワイライト・ゾーン」の責任者として、お祝いイラストを…。昨年に続いて、お誕生日イラストです。

    birthday-sayaka2009.jpg

 設定上のお誕生日が、1989年11月23日なので、今年でちょうど20歳だったりするのですが、もともと「トワイライト・ガール」としてスタートする以前に、私の脳内彼女、しーちゃんの妹として、5年間ずっと一緒ということもあって、さやちんの二十歳の誕生日は非常に喜ばしいものです。私も懲りずにここまで、脳内彼女の時代から5年も続いてるヒロインになろうとは…。


 G'sの2004年12月号のあゆかさんの扉イラストの、バイオリン娘(のちにしーちゃんのモデルとなる女の子)と一緒にいる、金髪で青い瞳をした女の子が、現在のさやちんとなった訳ですが、一貫して、「子犬系美少女」というキャラ設定は曲げず、これまでもずっと、しーちゃんの妹としてここまで来ました。心を許した人には、子犬がしっぽをパタパタ振るようにして、甘えてくるそんなかわいい女の子なのです。


 さつきちゃんの登場で、おてんば娘というカテゴリが出来た「トワイライト・ガール」ですが、元気で垢抜けた女の子として、今ではいちばんのおてんば娘になりつつ…。エスペくんをかわいがっているようで、イジめていたり、元気が余ってちょっと派手にやりすぎたり…。実はちょっとしたトラブルメーカーだったりも…。

 さやちんもこれで二十歳と言うことなので、酒豪のお姉さま(しーちゃん)と一緒にお酒のシーンとかも描いてみたいなあ…などと思っています。さつきちゃんとしーちゃんは、実は飲み友達(→「トワイライト・ゾーンⅤ -Ordinary-」を参照)だったりで、お酒に凄く強い姉を持つ、さやちんがどんな風になるかも楽しみにしつつ…。


 これからも新ヒロイン含めて、6月まで毎月誰かのお誕生日がやってくる「トワイライト・ガール」。10人になるとこれまた、毎月大変です…。

   (808文字/書き下ろし)
 

拍手[0回]

(3,277)トワイライト・ガール新ヒロイン候補?

 授業が始まって、さりげなくノートに落書きをしてしまう今日この頃…。早ければ冬コミで正式にお披露目になる、トワイライトの新ヒロインのキャラクターデザインらしからぬ、描いてみたい女の子を描いてたら、こういう子が描けまして…。

  kyoko.jpg

 …誰を意識した訳でもないのですが、見た感じ、なんだか誰かに似ているような気がしなくもないような…。気のせいなのかそうでもないのか…。オリジナルで創作した、百合佳さんやまどちんには、モデルの女性がいますが、この新ヒロイン候補のデザインはまったく描きたいように描いてみた子なので、誰でもないのですが……。


 まだ、設定とかが決まっていないので、キャラクターデザインだけですが、まだこの子も(仮)の段階です。ただ、しーちゃんと風貌が近いということもあって、お嬢さま系のヒロインになりそうな…。名前もまだ決まっていませんし、これからいろいろと「トワイライト・ガール」として相応しい設定に持って行くつもり…。

 胸までの長さの髪の子というのは、まだトワイライトにはいません。ちなみにしーちゃんはロングのイメージがあるようにも見えますが、実は肩にかかるぐらいの長さまでしかありません。セミロングといったところでしょうか。現実にいそうでありふれてるお嬢さまな感じで、私のストライクゾーンに当てはめて、しーちゃんになったのです。

 風貌が似ているとはいえ、おそらく妹分として迎えるヒロインになると思います。優等生タイプのクラスメイトのようなそんな女の子になるかもしれません…。まだなんともいえませんが…。


 今回もヒロインの名前は、既存のヒロインと同じように、京阪神のとある地名から取ろうとしています。すでに、豊中、池田、箕面の地名からヒロインの苗字や名前になっているので、さらにその周辺からを考えています。伊丹、川西、宝塚周辺でしっくり来る名前を探し中…。ヒロインを創作するのも楽しいものです。

 コミケでこの子がお披露目されるかどうか…。未だ仮の段階なので、実際にこの子が登場するかも微妙ですが、新ヒロイン候補の一人として…。

  (846文字/mixi 日記「(1,101)誰かに似ている…(2009/10/05)」を修正転載)

拍手[0回]

カレンダー

01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カレンダー&時計

ブロック

最新CM

[10/10 元気]
[10/10 NONAME]
[09/07 AAA]
[09/06 TMAK]
[06/15 ダイヤモンドダスト]

最新TB

プロフィール

HN:
忘れな草
年齢:
32
性別:
非公開
誕生日:
1986/03/31

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

pixiv

pixiv最新投稿30傑。

Twitter

twitterでのツイートはこちら

忍者アナライズ

カテゴリー

アーカイブ

| HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 忘れな草日記3 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]